交通事故以外でも!予想以上に使える自動車保険

更新手続きについて

現在販売されている自動車保険のほとんどが、いったん契約をすると自動車保険の契約が一生涯続くということにはなっていません。
通常は一定の期間の契約になっていて、もし契約満了が近づいてくると、自動車保険の見直しや更新をする必要が出てきます。
通常契約満了が近づいてくると、更新手続きが自宅に送られてくると思われます。
しかし普段仕事で忙しいという場合には、ついうっかりと、この更新の手続きを忘れてしまったというケースも、でてくるかもしれません。
その場合でも、契約の満了日から7日以内に手続きを済ませれば、問題はありません。
自動車保険には等級が付いていて、その等級によって、保険料の割引が決まっています。
上で紹介をした、契約切れから7日以内に更新の手続きをすれば、等級も以前のままの状態で、引き続き、自動車保険の保障を受けることができます。
ただし、例えば、上で紹介をした、契約案良から7日以内に契約をまだ更新していなくて、その期間のうちに事故を起こしてしまった場合には、どのような処理がなされるのでしょうか?
この場合基本的には、契約の更新をしていない以上、無保険状態になっているということになってしまいます。
無保険状態の中で事故を起こしたとしても、補償を受けることはできなくなってしまいますので、注意をしたほうがいいでしょう。
自動車の更新は仕事と比較すると、後回しにしてしまう人も多いかもしれません。
しかしできるだけ早く、契約の更新をしておくべきでしょう。
Copyright (C)2017交通事故以外でも!予想以上に使える自動車保険.All rights reserved.